vol.10 香葉村真由美さん『 子供たちの命が教えてくれたこと』(kabamura2.mp3)

¥ 5,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(251737905 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

2016年9月3日に開催した毛里田こども園 創立60周年講演会を収録した音声ファイルです。
※広い会場で収録していますので、ノイズにより聞き取りづらい箇所もございますが、ご了承願います。

<プロフィール>香葉村真由美
「まゆみ先生」の愛称で全国を飛び回るちょっと天然の熱い小学校教師!

福岡市の小学校に勤務する傍らで「熱くてよかろうもん」というボランティア団体で精力的に活動。
農業にも取り組む。畑でつくったもち米で、毎年11月23日、児童養護施設の子どもたちと「あわてんぼうのサンタクロース餅つき大会」を主催する。今年で11年目になる。
 
三重県で行われた「第一回先生見本市(現在の「あこがれ先生プロジェクト」)で講師を務め、そのときの話が、たくさんの人に感動を与え、その後、全国から講演依頼をうけるようになる。
今では、全国を飛び回る 人気者に。その秘話は、たくさんの方々に感動を与え、雑誌「メッセンジャー」「月刊誌 致知」「みやざき中央新聞」に感動秘話が掲載される。

陶彩画家・絵本作家(「いのちのまつり」シリーズ)草場一壽氏によるドキュメンタリー映画「いのちのまつり・地球が教室」に出演。その中では、まゆみ先生と子供たちの「いのちの授業」がたくさんの方々の涙を誘っている。この映画は、全国上映されていくことが決まった。

他にも、雑誌「教師のチカラ」の連載。また日本メンタルヘルス協会の心理学講座卒業など、多方面に活躍している。


まゆみ先生の芯は「愛」。これでしか人は変わらないと言い切る。